うちの猫がいない。

いつもなら朝ごはんを準備した時点で駆けよってくるのに

→私「どこー?」猫「にゃー」

家の裏手に駆けつけると、そこには・・・

 

続きを見る人はこちらをクリック

↓↓↓

 

15/03/13

早咲きの桜を見つけたので、そろそろ時効と思って書き込み。

うちの猫様が〇吊りを見つけた時の話。念のためフェイク入り。

 

我が家の猫様の朝ご飯を用意して、いつもなら準備した時点で

駆けよってくるのに来ないので、猫様ー!と呼んでみる。しかし来ない!

どこ行った?まさか拐われたとか?と探しまわるとうちの裏手の方で

鳴き声がしたので、本気で慌てて外に出た。

(通勤する車が抜け道によく使う側道があるので、まさか轢かれた?とか思った)

 

裏手にある空き家の前で鳴いてる猫様発見!パッと見は無事。

 

「猫様!よかった~!」

 

駆けよる私を無視して、上を見上げたまま鳴く猫様。

 

「どうした、・・・・・・・!?」

 

猫様の視線の先にあったもの。空き家の2階のベランダの手すりから

ぶら下がるヒモ?と人間。〇吊りでした。 

 

本物と思わず、まず出てきたセリフが

 

「なんじゃこりゃあ!」 

 

偶然通りかかった通勤のお兄さんも、私達が見てるものに気づいて、

 

「け、警察!110番!」

 

と叫んだのでやっと私も我にかえって、家に戻って電話しました。

当時交番がすぐ近くだったのでそこのお巡りさんが来てくれて、

私が事情聴取に残り、警察到着後お兄さんはご出勤しました。

 

「第一発見者は?」

 

と聞かれ、

 

「うちの猫です」

 

と答えてしまった。すると

 

「猫の名前は?」

 

「コトラです」

 

「ふむ、コトラ、と」

 

そのまま調書に書いてたよ、お巡りさん。

 

空き家の持ち主かと思ったら、全然関係無いよその人だったらしい。

(ショボいけど一応観光地だから、よその人も珍しくはない)

だからといって、こんなところで?とは思ったけどね。 

 

猫様を抱いて帰る時、隣の寺の桜が咲いてて

 

「わ~、綺麗だなぁ」

 

と現実逃避してた。新聞取ってなかったので、記事になったのかは知りません。

 

コトラは数年前に虹の橋を渡り、コトラの子があの頃と同じくらい大きくなった。


引用元:うちの猫がいない。いつもなら朝ごはんを準備した時点で駆けよってくるのに→私「どこー?」猫「にゃー」家の裏手に駆けつけると、そこには・・・【閲注】

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事